婚活・結婚活動の基本 いまさら聞けない初歩的なことも 婚カツ初心者も安心

いまさら聞けない婚活の初歩

「婚活」って何ですか?

婚活は、「こんかつ」と読みます。婚活は、結婚活動を略したものです。
ちょうど、就職活動を略して就活(しゅうかつ)と読むのと同じ感覚ですね。

最近、新聞・雑誌やネットで「婚活」という文字を見ることが多くないですか?
話題のキーワードとして定着してきていますよね。

ところで、就職活動はわかるけど、結婚活動って何をするの?って思いませんか?
でも、婚活(結婚活動)も就職活動とすごく似てるんです。

就職活動って、新入社員が欲しいという会社を学生が訪問して、
自分をアピールしたり、会社の内容や福利厚生を聞いたりして
お互いのニーズがマッチすれば、めでたく内定。入社となりますよね。

婚活・結婚活動も全くこれと同じで
結婚したいという異性と面会して、お互いのニーズを探ります。
そこで、お互いの相性が合えば結婚となるわけです。

なぜ、今「婚活」が注目されているの?

婚活・すなわち結婚活動そのものは昔からありました。
ただ、そのやり方が大きく変わってきていることが注目されていると思います。

本当に昔であれば、住んでいる地域のコミュニティーとか
職場のコミュニティーなどの人間関係が濃い中で、婚活・結婚活動が行われてきました。
それは、お見合いとか紹介といった形での男女の出会いです。

しかし、現代はこのコミュニティーの人間関係が薄くなってきています。
昔の世話焼きおばさんもあまり見られませんし、
第一、そろそろ結婚などという言葉もあまり聞かれないですよね。

そこで、結婚したい独身男女にとっては、自分で動いて相手を探さなければなりません。
それは、自分を売り込むということです。
そんな時代背景もあって、婚活が注目されているんでしょうね。

結婚するために婚活は必要?

結婚したい。でも普通に日常生活を送っても、相手が見つからないとお考えなら、
婚活は必要だと思います。

けれど、婚活と言ってもいろいろあります。
友達や知り合いに、「恋人募集中」とさりげなく伝えるのも婚活だし、
お見合いパーティーや結婚相談所に登録をして、
もっと積極的なアプローチをとるのも婚活です。

世の中には、あなたのことが好きで必要としている人が必ずいるはずです。
しかしなぜだか、神様は意地悪で、簡単にはその人に会わせてはくれないんです。

出会うための努力をした人のみが、幸せをつかむ権利を得ることができるんです。
これを読んでいるあなたにも、きっとそんな幸せが訪れるはずです。