結婚相談所会員数比較 多いと婚活に有利?

会員数の多さは婚活に有利か?

結婚相談所の会員数比較

結婚相談所の会員数が多いほうが婚活に有利か?
これは、ネット上でもよく話題になることですが、あなたはどう思いますか?

私は、ズバリ会員数が多いほうが婚活に有利だと思います。

「検索をかけて細かな条件を指定してもお相手を見つけることができる。
逆に相手からのアプローチを待つこともできる。」
これは、オーネットが主張する会員数が多いメリットですが、
その通りだと思うし、オーネットはおススメです。

会社名会員数
オーネット42,277人(2010年1月時点)
ツヴァイ(ZWEI)約3万8千人(2010年10月時点)
パートナーエージェント2,728人(時点不明)
ノッツェ(NOZZE)39,000人(2009年1月時点)
オーネットサービス比較表より・・・オーネットホームページより上記引用(pdfファイル)

しかし、よく見るとツヴァイもノッツェも4万人近く会員がいて、遜色ないですし、 パートナーエージェントは、首都圏エリアでの婚活サービスなので、 この範囲で3千人近くいるのであれば、婚活には問題なさそう。

一か月に6人というハイペースで紹介を受けたとしても、年間72人にしかお会いできません。
そう考えると通常の結婚相談所であれば会員数の問題はあまり気にしなくていいかもしれません。

あとは、コンシュルジュサービスやプランで、
御自分の婚活スタイルに合ったところを探すほうがよさそうです。