彼女と別れたくない! 婚活から結婚へのポイント 男と女の喜ぶポイントの違い

上手に付き合うコツ1

男性が喜ぶと考えていることと女性が喜ぶことの違いを知る

婚活で恋愛中、彼女と別れたくない!彼女の気持ちが離れるのを防ぎたい

婚活イベントやパーティーで彼女をゲット。
1回目のデートも大成功。さあ、これから結婚に向けて二人のムードを高めていきたい!
今回は、そんな男性に送る婚活ノウハウの一つです。

これから恋愛が始まる中で、ちらりと脳裏をよぎる怖い不安。
それは、気持ちのすれ違いが起こって、彼女の気持ちが離れてしまい別れること。
・・・絶対したくないですよね。

そこで、男性が喜ぶことと女性が喜ぶことは微妙に違うということを
覚えておくと、別れという怖い事件を防げるかもしれません。


意外にも女性に不評だったスィートテンダイヤモンド

スイート10(テン)ダイヤモンドキャンペーンって、昔あったの覚えてますか?
結婚して10周年。愛する奥さまにダイヤモンドをプレゼントするというものです。

愛情の表現として10年という区切りの年に妻にプレゼントする。
喜ぶ妻の顔を見て、自分もうれしくなる。そんなイメージ戦略も
手伝ってか、販売戦略としては大成功だったそうです。

ところが・・・意外にも、ダイヤモンドをもらって喜んだ奥様方には、
このキャンペーンそのものは不評だったそうです。


ダイアをあげたのに何が不満なの?

もちろん、ダイアモンドをもらうのは、妻としてうれしいことです。
だけど、夫はプレゼントしたそのことに満足してしまって、
それ以後のフォローをしなかったということに奥様方の不評を買ったそうです。

女性は高価なプレゼントをもらうというよりは、
愛情表現としてのプレゼント(たとえそれが高価でなくても)を何度ももらいたいというのが
本音のようです。


男と女の愛情の感じ方の違い

ここで、男女の心理についての権威。ジョン・グレイさんの名著
「ベストパートナーになるために」から男性にとって役に立つ文章を引用します。


えてして男性は、相手の女性のために何か大きなことをしてあげれば点数を稼げると思いこんでしまう。 高価なジュエリーをプレゼントしたり、海外旅行に連れて行かないと女は満足しないものだと信じている。

そして彼女が車に乗り込もうとするときにさっとドアを開けてあげたり、強く抱きしめてあげたりという 小さなことでは、彼女はあまり喜ばないだろうと決めつけている。

だから、男性は愛する彼女のために大きなことをしようとひたすら時間を費やし、 女性の気持ちを自分に引き付けようと努力する。

しかし、この男性の”思惑”はまったく的外れなものである。なぜなら女性は男性の愛情表現をまったく違う観点から 見ているからだ。

女性は、男性の採点をする時に次のような基準で行う。贈り物の大小にかかわらず、一つのことは一点として評価する。 一つ一つのプレゼントやちょっとした心遣いがほぼ同じ価値を持っている。

引用元:ベストパートナーになるために

もちろん、高価なジュエリーが嬉しくないという意味ではなくて、
うれしいけど、それだけで満足してはいけないということですね。

高価な食事やプレゼントをしたので、これでさぞ満足だろうと
考えるのは甘いということですよね。

女性の話を聞いてあげたり、重たいものを持ってあげたり、不機嫌そうなら
何かあったのと声をかけたりすることが何よりも大事ということですね。

(管理人はこのことを知って大変勉強になりました)

参考:「ベストパートナーになるために」(三笠書房)
モテの真実」(あさ出版)




上手なお付き合いのコツ
01 男女の喜ぶポイントの違いを知る
02 彼女の話を聞く
03 彼の気持ちを引き寄せる