婚活に営業とマーケティングを取りれる 彼女・彼氏を作るコツ3

彼女・彼氏を作るコツ3

婚活は人生で一番大切な営業

婚活成功者の言葉

俳優の石田純一さん。美人のプロゴルファー東尾理子さんとご結婚を発表されて
話題になりましたが、この時の名言が忘れられませんでした。

「“婚活は人生で一番大切な営業”」

婚活の成功者が言ったこの言葉から学ぶことは多いですよね。
どうやらモテる男性は、婚活を営業と考えているようです。


**********************************
婚活パーティーは、興味はあるけど、
時間もないし、参加するにはちょっと勇気がいる・・・・
というあなたは、ネットの婚活サービスを利用するのも一つの方法です。

ただし、利用するにあたってとても大事なことがあります。
それは、ネットだからこそ自己プロフィールをじっくりと書いて、
相手に思いをしっかり伝えること。

一番多く利用されているネット婚活サービス、マッチ・ドットコムを利用して、
結婚まで至っているカップルは、お互いの気持ちを誠実にやりとりしている。
そんな印象があります。(トップページ下段「会員体験談」参照)
**********************************


女性へのアプローチは営業活動と考える

つまり、あなたというセールスマンが、「自分」という商品を
お客様である女性に売り込むということです。

そのためには積極性、時には少しの強引さも必要になるでしょう。
待ちの姿勢では、いつまでたっても売り込むことはできません。
お客様の前に立ち勇気を奮い越して、自分をアピールすることも大切になってきます。


最初は、セールポイントを話し、マイナスポイントの話をしない

「実は転職を考えているんです。あまり仕事が上手くいってないんですよね」
「借金があるんです」

婚活パーティーなどで、初対面の女性に、
自分のマイナスポイントの話をする人は意外に多いそうです。

もちろん、正直なことは大事なことだけど、
まずは自分のプラスポイントの話をして、会話を弾ませたほうがよさそうです。

車のセールスマンも、「実は燃費が悪いんですよ」とか
「エコポイントはつかないんです」とまず切り出す人はいないですよね。


優秀なセールスのバックには優秀なマーケティングあり

セールスが上手で売り上げが上がっている会社では、営業マンの腕がいいこともさながら
それ以上にマーケティングが上手なんです。

つまり、誰に何を売り込むかを明確に作戦を立てて行動しているんです。

同じように婚活が上手くいっている人もマーケティングが上手とよく言われます。
自分という商品のセールスポイントを押さえて、売り込む女性の客層を絞り込んで
対策を立てているために、セールスに成功しているんです。

マーケティングという考え方。たとえば女性にアドバイスされるときは、
「美しさ」「かわいらしさ」「やさしさ」「明るさ」など
自分のどのキャラクターを磨いて、誰に売り込むかを考えるといいと言われます。

では、男性であるあなたはどうでしょうか?
どの客層に、何を売り込めばセールスに成功するでしょうか?


参考:「モテバイブル」(中経出版)
また会いたくなる人」(講談社)




彼氏・彼女を作るコツ
01 恋人選びのちょっとしたコツ
02 恋愛の達人が教える 結婚相手にめぐり会える方法
03 婚活にマーケティングと営業を取り入れる
04 彼女・彼氏に好かれる正しいイメージを持つ
05 自信をつけること、姿勢をよくすること
06 外見も大事、おしゃれに気を使おう
07 断られることを恐れないために
08 相手に話をしてもらう
09 婚活パーティーの服装
10 脈あり?判断方法
11 婚活写真を上手に撮られる方法
12 婚活の戦略・作戦