婚活方法、作戦や戦略。コンサルタント・勝間和代さんに学ぶ 彼女・彼氏を作るコツ12

彼女・彼氏を作るコツ12

婚活方法、作戦・戦略。コンサルタント・勝間和代さんに学ぶ

婚活を論理的に行う

婚活をはじめるにあたって、どこから?あるいは何から?始めたらいいのかわからない人。
また、婚活しているけど、なかなか上手くいかない人っていると思います。

そのとき、企業コンサルタントのお知恵を拝借して、
論理的な婚活の作戦・方法を試してみるのはいかがでしょうか?

あの勝間和代さんの本の受け売りですが、
この中で、勝間さんが、フレームワークと呼ばれる
枠組みを説明するのに、婚活の例を示しておられます。

コンサルタントは、MECEと呼ばれる方法で、
問題点を分解し、どうすれば効果的かを考えて次の手を打つそうです。


**********************************
婚活パーティーは、興味はあるけど、
時間もないし、参加するにはちょっと勇気がいる・・・・
というあなたは、ネットの婚活サービスを利用するのも一つの方法です。

ただし、利用するにあたってとても大事なことがあります。
それは、ネットだからこそ自己プロフィールをじっくりと書いて、
相手に思いをしっかり伝えること。

一番多く利用されているネット婚活サービス、マッチ・ドットコムを利用して、
結婚まで至っているカップルは、お互いの気持ちを誠実にやりとりしている。
そんな印象があります。(トップページ下段「会員体験談」参照)
**********************************


婚活を4Pの切り口で考える

引用 「勝間和代のビジネス思考力セミナー」
ディスカバートゥエンティワンより

「結婚をロジックツリーで考える

32歳男性 IT企業勤務の男性が、どうすれば結婚できるかという課題を考えてみる。

いろいろな切り口が考えられるが、
ここでは、マーケティングの4Pで仮説を立ててみる。

価格(Price):男性に敷居が高い印象があるのでは?
製品(Product):男性に出会いの妨げになる要素はないか?
流通(Place):出会いがある場所に行っているか?別チャンネルを活用すべきでは(友達の紹介)など
販売促進(Promotion):自己PRが出会いを妨げていないか?」

これを眺めているだけでも婚活のヒントになりそうですが、
コンサルタント的には、この切り口に基づいて、
仮説を立てて、実行してみて一つ一つのアイデアを検証していくそうです。

たとえば、出会いが少ないのではないか?
という仮説がある場合、
実際に、結婚のための出会いの人数を確認して、
同年代の結婚できた男性と比較するとか、
仮説があってるかどうかに関わらず一つずつ
問題をつぶしていくといいとのこと。

頭の中を一度整理するという意味でも、
また、婚活を超えて仕事でも使えるという考え方もしれません
ぜひ、お試しあれ。

参考:勝間和代のビジネス思考力セミナー・・・アマゾンより





彼氏・彼女を作るコツ
01 恋人選びのちょっとしたコツ
02 恋愛の達人が教える 結婚相手にめぐり会える方法
03 婚活にマーケティングと営業を取り入れる
04 彼女・彼氏に好かれる正しいイメージを持つ
05 自信をつけること、姿勢をよくすること
06 外見も大事、おしゃれに気を使おう
07 断られることを恐れないために
08 相手に話をしてもらう
09 婚活パーティーの服装
10 脈あり?判断方法
11 婚活写真を上手に撮られる方法
12 婚活の戦略・作戦